2024年度ペアプロ・スクールのお申込み受付中

ペアプロ・スクールとは何ですか?

 当会が開発したペアレント・プログラムをペアプロ・スクールと呼びます。ペアプロ・スクールは、ペアプロ・スクール(PsS)、ペアプロスクール・ベーシック(PsB)、ペアプロスクール・ワークショップ(PsW)の3体系に分かれ、対象年齢、プログラム内容、想定する学習効果がそれぞれ異なります。2023年度からは、新たに、ペアプロスクール・ベーシック(PsB)が開設され、ペアプロ・スクール体系図にあるように3体系のプログラムにアップデートして、皆さんのご事情に応じてご参加いただけるプログラムとなりました。昨年度は、お申込み受付直後に、全日程のプログラムが定員に達するなど、多くの保護者の皆さまに、ペアプロ・スクールにご参加いただいております。この事業は、香川県より「令和6年度ひきこもり等家族対応スキル向上支援事業」の委託を受け実施するものです。


ペアプロ・スクール(PsS) *標準版プログラム



標準版プログラムとして位置づけられるペアプロ・スクール(PsS)は、①18歳未満の子どもを持つ保護者向けプログラム、②18歳以上の子どもを持つ保護者向けプログラム、2つの年齢別クラスで開講され、各年齢クラスに合わせた生活課題、発達課題を踏まえて学んでいただきます。そのため、必ず我が子の年齢に合わせた年齢クラスでの受講をお願い致します。また、ペアプロ・スクールのプログラムのうち、最も学習効果が高いプログラムとなっています。具体的には、発達の気になる子ども、発達凸凹、不登校やひきこもりなどの子どもを持つ保護者が、これまでの子育て対応を振り返り、もっと良い方法、もっと楽に我が子と過ごせるヒントを学び、我が子との親子関係や家族関係をプラスに作用する対応方法を実践できるように学ぶ内容になっています。なお、全日程に参加していただくことで学習効果が得られる内容になっていますので、部分受講のご参加は認めておりません。







ペアプロ・スクールベーシック(PsB) *入門版プログラム


2023年度より新たに開設されるペアプロ・スクールベーシック(PsB)は、入門版プログラムとなります。このプログラムの参加対象者は、①ペアプロ・スクールワークショップ(PsW)の参加された方、②過去にペアプロ・スクール受講された方の振り返り学習として、③ペアプロスクールを欠席等して修了していない方の復習として、④来年度まで待てない!! 受講したい方、これらペアプロスクールの学びの内容に触れている方を対象としています。我が子と共に成長しようと考えている保護者が、今後、ペアプロ・スクール標準版プログラム(PsS)の受講までの間、学びの橋渡しを想定したプログラム内容として新たに開発したものです。学習効果は、ワークショップ(PsW)よりは大きくなりますが、標準版プログラム(PsS)からしますと学習内容は小さく、入門版プログラムとなります。より大きな効果を得たい方は、ペアプロ・スクールベーシック(PsB)を受講した後、標準版プログラム(PsS)の受講をオススメします。または、ペアプロスクール(PsS)を受講してください。



参加条件について
①ペアプロ・スクールワークショップ参加者
過去にペアプロ・スクールを修了された方
③ペアプロ・スクールを受講していたが欠席等で未修了の方
④来年度まて待てない!!どうしても受講したい方

参加申込み受付は、2024年11月頃を予定しております。

ペアプロ・スクールワークショップ(PsW) *体験版プログラム 

ペアプロ・スクールワークショップ(PsW)は、ペアプロ・スクールに興味があるけど参加に迷っている方、ペアプロ・スクールの学習内容に触れてみたい、体験してみたい方などの最初に一歩を想定した体験入学プログラムです。実際に「学びに触れて、感じて、考えて、気づく」、そんなリアルな体験をしてもらうブログラムです。ただし、ペアプロ・スクールワークショップは、学習時間が短いことや、対象年齢別による学習内容に制約があるプログラムであるため、本来の学習効果は得られにくい内容となっています。学びの効果を求めたい方はペアプロスクール、まずは体験からとお考えの方は、ペアプロ・スクールワークショップから学びを一歩を踏み出す方法もあります。また、体験入学してから本格的にペアプロ・スクールにステップアップして学ぶ方も大歓迎です。