HOME > ペアレントメンター養成講座

当会のペアレントメンター養成講座と研修プログラム


 
 

①スタートアップ講座

NPO法人ペアレントメンターかがわが主催のペアレントメンター養成講座は、本会にてペアレントメンターとして活動に参加してもらうための基礎条件として位置づけた養成講座です。この養成講座は、ペアレントメンターの意味や役割、相談方法など基礎的な土台を学習する養成講座(スタートアップ講座)となっています。養成講座の開催については、当会公式ウェブサイト、ブログ、Twitter、Facebook、Google+、などを通じて広報をして参ります。お申し込みは、当会ウェブサイトから、またはメールにてお申し込み下さい。
 
受講条件は、発達障がい、知的障がい、肢体不自由をはじめとする、何らかの障がいのある子どもを育てる保護者としています。私たちの願いとしては、スタートアップ講座受講修了者には、本会のペアレントメンターとして活動に関わって欲しいと考えています。しかしながら、私どものペアレントメンター活動は、一人一人の善意によって成り立つ活動であると認識から、スタートアップ講座受講修了以降に、本会ペアレントメンターとして活動登録していただくのか否かについてご自身でご判断していただくシステムになっておりますのでご安心して受講していただければと考えています。
 
現在募集の養成講座(さぬき市津田会場)

これまで開催した養成講座
 

②活動登録ペアレントメンター(パートナー・メンター)への様々な研修プログラム

 
本会の活動登録するペアレントメンター(本会では「パートナー・メンター」と呼ぶ)に対して、相談活動の参加状況などを考慮して定期的な研修プログラムを用意しています。これは、ペアレントメンター自身もある意味、同じ保護者であり世間で言う専門職者とも立場が異なります。そうした中で、ペアレントメンター側にも迷いや不安なども生じるかもしれません。一方で、発達障がいをはじめとする障がいのある子どもや人々に対する、教育、福祉、医療、労働といった子ども達が大人になった後でも続くであろう、様々な支援領域の変化や動向などについて定期的に学びペアレントメンターとして活動に参加していただくために資質の維持と向上が不可欠であると考えています。また香川県下の各地域において、ペアレントメンターとして専門職者と様々な支援の連携活動などにも携わっていくことや地域の資源開拓に向けた研修メニューなども用意しています。

OHKスーパーニュース 2014年8月27日放送「経験者が支援 ペアレントメンター」より